奥歯をギュッギュッとかむトレーニングを続けることでキレイな口元になり、若々しさがよみがえります。
私たちが毎日やっている噛んだり、飲み込むという動作は食事のときにいつもしていること。
でもただしいかみ方や飲み込み方をしていないことが顔のゆがみやたるみの原因になっていることもあるのです。


顔のゆがみを解消するためには、骨格筋である「咬筋」を左右均等に鍛えるのが基本。
特に左右どちらかの歯でかむクセがある人はこのエクササイズをしっかり行って、左右のバランスを整えましょう。


●ポイントは咬筋!
奥歯をギュギュッとゆっくりかむことで筋肉が鍛えられ、ほおをすっきりするのはもちろん、唾液の分泌が増えるというメリットもあります。
唾液には抗菌・殺菌作用があり、口の中を清潔に保つ効果があるほか、唾液の中に含まれるホルモンによって老化を防ぐというメリットもあります。
ドライマウス予防のためにもよくかむ習慣を。


●ガムをかむこともエクササイズに!
①口の右奥歯にガムを置く
②唇をしっかり閉じたまま10回かむ
③ガムをかんだまま唾液を舌に集めゴックンと飲み込む
④左右交互に5分間切り返す