口のまわりにくっきりできたほうれい線って気になりますよね。
筋肉を鍛えることで若々しい口元を取り戻すことは可能なんですよ。
もう歳だからってあきらめないで!


顔には約30種類の筋肉があると言われますが、実際に使われているのは20~30%なのだとか。そしてさらにそのうちの7~8割が口のまわりからつながっている筋肉ですってよ。
食べる、飲む、話す、笑う等様々な機能を持つ口まわりの筋肉を正しく使えている人ほど、表情が豊かで若々しく見えるものです。
加齢や長年の生活習慣などによって口まわりの筋肉がたるんできても、きちんと鍛えることで若々しさをとりもですことができます。
エクササイズは姿勢を正し、まっすぐ鏡を見て筋肉の動きを確認しながら行うことが効果的。


●ウォーミングアップ
顔の筋肉は自覚している以上に強ばっています。エクササイズを行う前にしっかりほぐして若く見せる効果をアップさせましょう。
顔の筋肉が強ばっていると、表情も乏しくなり、たるんで見えます。顔全体を縦に伸ばすストレッチを行い、筋肉をやわらかくすると、それだけで
ぐっと表情が豊かになりますよ。
又、その後に口元エクササイズを行う際にも筋肉が動かしやすくなり、よりアンチエイジング効果が高まります。
朝晩の習慣にしてみてください。


●バルーンエクササイズ
ほうれい線を目立たなくするためには、口のまわりの筋肉を柔らかくすることが重要。
口の内側から筋肉をゆっくり動かすバルーンエクササイズで口元をいきいきとさせます。

両ほお、鼻の下、下唇の下の4カ所にゆっくり空気をためていくバルーンエクササイズは、頬筋など口のまわりの表情筋をやわらかくするうえでとても効果的。また、唇をきれいに閉じるための力もつくので、続けることで表情そのものも引き締まってきます。
筋肉の動きを意識しながらゆっくり行うことがポイント。


▼口元エクササイズが効くわけ
表情筋は口のまわりの口輪筋から放射線状に広がっています。口まわりの筋肉を正しく動かし、エクササイズで鍛えることで顔全体のリフトアップにもつながっていきます。