たるみを遅らせ若返り

*

たるみを遅らせ若返り

老け顔の最大の原因は、実は「顔のたるみ」。
顔面の下垂によって、影ができることが老け顔に見える理由。
顔のたるみを解消するには、皮膚をささえている表情筋を強化することです。


40歳をすぎれば誰でも顔野たるみを経験しているもの。
でも表情筋を鍛えれば、たるみを大幅に遅らせることができます。
顔の運動を始める前に効果がアップするウォーミングアップをしましょう。
やり方は簡単!両手の親指と人差し指で耳たぶをつかみ引っ張ります。
そのまま舌を出します。これを3回繰り返すのです。
耳たぶには、大切なツボが集中しているので刺激することで全身がリフレッシュし疲労回復効果も!


顔の運動を根気強く続けましょう。筋肉は約3カ月で生まれ変わるといわれますから、最低、3カ月を目標にがんばってみましょう。時間の長さではなく、毎日続けることが大事ですよ。


■若く見える3つのポイント
①頬を上げる
頬が高くなるほど、顔が若々しく見えます。頬が目のすぐ下にあるような感覚になるよう、顔の重心を上へ上へと上げていきましょう。


②口角を上げる
口の周りの筋肉(口輪筋)をしっかり鍛え、口角が上がっている顔を作りましょう。


③目じりを上げる
目の周りの筋肉は、普段動かすことが少なく、たるみやすい筋肉です。
目じりが下がると、疲れて老けた印象に。
目の周りの筋肉を鍛えて、目じりにハリを出しましょう。


■表情筋を鍛える方法
●口角を上げてハリのある口元を
①最高の笑顔を作り、あ、い、う、え、おの母音の口の形を確認。
②あ、え、い、う、え、お、あ、おの音に1秒ずつかけるイメージで、顔をダイナミックに動かしましょう
これを10回繰り返します。
1つ1つ丁寧に行えば、口角を上げる感覚が自然と身についていくトレーニング。


●ほうれい線も改善
頬の位置が高くなると、目の下のくぼみで生じる影が目立ちません。
ほうれい線も改善し、不自然な影が消えてメリハリのある若返り顔に!
頬は、小鼻のラインより上に持ち上げるよう意識しましょう。
①頬の位置を確認し、高く盛るような意識で!
②:①の状態から、歯ぐきをむき出すように頬を引き上げ、5秒キープ。
③:①の状態に戻り、ほうれい線を引きのばすように口を大きく縦に開け、頬を伸ばすように5秒キープ。②と③を3回繰り返します。


●ふっくらした目元に
目の下のたるみは、放っておくとどんどん進行してしまいます。
目のまわりの筋肉を鍛え、目じりをピンと引き上げ、ふっくらした目元をつくります。
最初はなかなかできないでしょうが、だんだんなれてきます。顔がポカポカしてきたら、効いている証拠。
①まず、軽く舌をかみます。
②:①の状態をキープしたまま、下まぶたをピクピクと小刻みに上下に10回ほど動かします。
目を半開きにするイメージで。
③:①の状態に戻り、今度は舌をかんだまま、左右交互にウインクを10回行います。


顔の運動は、血行が良いお風呂上がりや就寝前等がおススメです。
毎日続けることが大事ですよ。
ほうれい線が気になる前の早い段階から表情筋を鍛えれば、その分たるみを遅らせることになります。気になり始めたらすぐに挑戦してみてくださいね。
もちろん、男性が行っても効果はあります。
たるみを遅らせるために、紫外線対策は必ず行って、いつまでも美肌を保つ努力は必要です。

たるみを遅らせ若返り関連ページ

たるみの原因と対策
女性の印象を大きく左右するほうれい線。 くっきりしたほうれい線は、実年齢より上に見られ、女性には迷惑なもの。 […]
ほうれい線対策メイク
老け顔になるほうれい線ですが、メイクをちょっと変えるだけで印象が変わるもの。 年齢とともに顔の輪郭はぼやけて大 […]
ほうれい線美容医療
ほおの脂肪を支える顔の筋肉が加齢で衰えると、ほおが垂れ下がり、ほおと小鼻の外側から口の両脇にかけて、溝が深くな […]
筋肉をゆるめるストレッチ
食事をする、会話をするなど口は日常生活の中で必ず使うパーツ。 だからこそ、筋肉や舌の動きなどをちょっと意識する […]
かむ筋肉アップのエクササイズ
奥歯をギュッギュッとかむトレーニングを続けることでキレイな口元になり、若々しさがよみがえります。 私たちが毎日 […]
舌の引き上げエクササイズ
舌を引き上げる筋肉を鍛えるとあごがほっそりし、首のたるみにも効果的ですよ。 舌をしっかり持ちあげて口角やほおを […]
口角アップエクササイズ
口角がキュっときれいに上がり、ほおの位置がふっくらと高くなると表情がぐんと若返ります。 自然な美しさを引き出す […]
バルーンエクササイズ
口のまわりにくっきりできたほうれい線って気になりますよね。 筋肉を鍛えることで若々しい口元を取り戻すことは可能 […]