ほうれい線美容医療

*

ほうれい線美容医療

ほおの脂肪を支える顔の筋肉が加齢で衰えると、ほおが垂れ下がり、ほおと小鼻の外側から口の両脇にかけて、溝が深くなるのがほうれい線。


●溝を埋めるのに有効なのがヒアルロン酸注入!
皮膚がふっくら持ち上がり溝が目立たなくなり、自然にリフトアップします。
ほうれい線や口元のたるみ、目の下のたるみ等、部分的なたるみやシワの改善にヒアルロン酸注入は即効性が高いので人気。注入後半年~8ヶ月で体内に吸収され、ほぼ元にもどります。
治療時間は10分程度と短く、注射の痛みはあるものの、麻酔をしてから行えば緩和されます。

治療期間:半年に1回
予算:6万6000~
メリット:即効性が高く、アレルギーや副作用の心配がほとんどない。
デメリット:注射による色素沈着が起こる場合がある。


●高周波治療
高周波RF(ラジオ波)の熱で皮下組織にダメージを与えコラーゲンを生成する繊維芽細胞の能力を引き出しコラーゲンの生成を促進させる方法。
特に効果が高いとされる「サ―マクール」の施術時間は400ショットで30~40分と短い。
術後1ヶ月~半年ほどで段階的にリフトアップしていきます。

治療期間:半年に1回
予算:15万円~
メリット:コラーゲンが再生されるため、ハリ、ツヤ、キメなどの美肌効果もあります。
デメリット:効果が出るのは治療の数カ月後から。効果を維持させるには定期的な治療が必要。


●メスを使わないスレッドリフト
特殊な糸を皮下組織に挿入し、糸の反発力等を利用して皮膚を持ち上げる。
切らずに即効性が得られる。スレッドリフトの3Dリフトは生体分解性ポリマーの円錐状コーンと吸収糸を使用し、安全性と引き上げ効果を高めたもの。
洗顔は当日からでき、メイクは翌日からできる。

治療期間:2年に1回
予算:1本9万円~
メリット:局所麻酔のみで切開不要。痛みも少なく、日常生活に戻るまでの期間も短い。
デメリット:1年半~2年で糸が吸収されるため、効果を継続させるには、再治療が必要。
術後、腫れることもあります。


●フェイスリフト
耳まわりを自然な曲線に沿って切開し、皮膚の下にある筋膜を持ち上げてフェイスラインをシャープに引き上げる。
手術時間は2~2時間半程度で、入院は不要。
抜糸まで1週間かかるが、手術翌日から洗顔やシャンプー、メイクもできます。
手術経験豊富な美容外科医を選ぶことが大切です。

治療期間:1回
予算:100万円~
メリット:1度の手術で10年間は効果が持続。何度も治療に通う必要なし。
デメリット:やり直しがきかないのでクリニックや医師選びは慎重に。
時間的な余裕も必要。

ライスビギン新製品紹介

ほうれい線美容医療関連ページ

たるみの原因と対策
女性の印象を大きく左右するほうれい線。 くっきりしたほうれい線は、実年齢より上に見られ、女性には迷惑なもの。 […]
ほうれい線対策メイク
老け顔になるほうれい線ですが、メイクをちょっと変えるだけで印象が変わるもの。 年齢とともに顔の輪郭はぼやけて大 […]
たるみを遅らせ若返り
老け顔の最大の原因は、実は「顔のたるみ」。 顔面の下垂によって、影ができることが老け顔に見える理由。 顔のたる […]
筋肉をゆるめるストレッチ
食事をする、会話をするなど口は日常生活の中で必ず使うパーツ。 だからこそ、筋肉や舌の動きなどをちょっと意識する […]
かむ筋肉アップのエクササイズ
奥歯をギュッギュッとかむトレーニングを続けることでキレイな口元になり、若々しさがよみがえります。 私たちが毎日 […]
舌の引き上げエクササイズ
舌を引き上げる筋肉を鍛えるとあごがほっそりし、首のたるみにも効果的ですよ。 舌をしっかり持ちあげて口角やほおを […]
口角アップエクササイズ
口角がキュっときれいに上がり、ほおの位置がふっくらと高くなると表情がぐんと若返ります。 自然な美しさを引き出す […]
バルーンエクササイズ
口のまわりにくっきりできたほうれい線って気になりますよね。 筋肉を鍛えることで若々しい口元を取り戻すことは可能 […]